設置作業が初めての方でも安心のサービス!無料サービスを活用しよう

知識を得て設置をしよう

太陽光発電

設置手続きの前は全て無料だから安心

初めて東芝の太陽光を設置したいけれど不安がたくさんあるという方のために、相談や見積もり、現地調査などのサービスを全て無料で行なってくれます。どうしてもまだ設置に踏み切れないという方は無料サービスをどんどん活用していきましょう。

低価格から設置できるから相談してみよう

太陽光の設置はお金がかかるとされていますが、初期費用の投資を少なく抑えたいなら低価格での太陽光設置の提案をしてくれます。費用重視をしている方は担当スタッフにその旨を伝えておくと話をスムーズにすることができるでしょう。

分からないことはいつでも相談が肝心

東芝の発電システム設置をしてくれる業者には専門のアドバイザーが在籍していることも多いので、それなら安心して相談をすることができます。知識がない方でも納得するまでアドバイザーと相談をしておくと良いでしょう。

見積もりはネットからでも簡単にできる

インターネットからでも専門業者の公式ホームページにアクセスをすればそこから無料で見積もり診断を受けることができます。もっと正確な見積もり費用を知りたいときは現地調査をしてもらうようにしましょう。そうすればその場でおおよその見積もり額を提示してくれます。

設置をする上で注意する点もたくさんある

天気によって発電の量が異なる

6月になると日本全国梅雨の時期にあるため、そのときは太陽が出ないことから太陽光の発電をすることが難しくなります。そうなると発電できないとともに電気代の節約もできません。雨が降るときはあまり蓄電できないことを頭に入れておきましょう。

パネルの設置により影ができてしまう

東芝の太陽光パネルは基本的にどこでも設置をすることが可能ですが、設置した場所の下は確実に影ができてしまいます。そのため太陽光の設置をする場合はどこに影ができてしまうかもしっかり把握した上で設置をするようにしましょう。

日射の量が少ないと電気も貯まらない

いくら太陽が出ていたとしても日射量が低いと蓄電をすることができなくなるでしょう。太陽が出ているのに電力が貯まらないというときは設置場所が悪い可能性もあります。なるべく影にならず日中はずっとパネルが太陽光に当たるようにしてください。

定期的なメンテナンスをする

東芝の太陽光発電を導入してからしばらくは保証が適用されるため、そのときのメンテナンスは無料で行なえることが多いです。しかし保証適用外になると自身でメンテナンス費用を支払う必要があります。太陽光のトラブルが発生しないためには定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

自然災害によるトラブルの被害が相次ぐ

太陽光パネルは基本的に外へ出して設置していることが多いです。そのため台風や火災などによって壊れてしまうこともありえるのです。保証制度に加入していなければ全額負担となるので、そういったトラブルを防ぐためには保証に加入または保証期間を延長するなどの対策をしましょう。

広告募集中